岡山県、東京圏への移動「夜の街への出入り控えて」

2020/7/8 19:06
保存
共有
印刷
その他

岡山県は8日、新型コロナウイルスの対策本部会議を開き、10~31日の行動指針を盛り込んだ県民へのメッセージをまとめた。新規感染者が7日まで6日連続で100人超の東京都とその周辺への移動について「改めて必要性を検討」するよう呼び掛けた。特にクラスターが発生した夜の繁華街の関連施設への出入りを控えるよう求めた。

岡山県が開いた新型コロナの対策本部会議(8日、岡山県庁)

地域の祭りや行事については、感染防止策を講じたうえで開催するようお願いした。今後については、感染状況に応じて高齢者や基礎疾患を持つ人を対象に早期に不要不急の外出自粛を要請。一方、学校の臨時休業に関しては、効果が小さいとして慎重に検討することにした。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]