[社説]前法相夫妻の買収事件は丁寧な立証を

2020/7/8 19:05
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

2019年7月の参院選広島選挙区をめぐる買収事件で、東京地検特捜部が前法相で衆院議員(自民党を離党)の河井克行容疑者と、妻で参院議員(同)の案里容疑者の2人を公職選挙法違反の罪で起訴した。

安倍晋三首相に近い元閣僚が、参院選の候補者本人である妻と共謀し、広島の首長や県議らあわせて100人に総額3000万円近い現金を配って回った――。検察が描く事件の構図は過去に例がないほど大がかりで、特異な違法行…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]