[社説]高まる「物言う社員」の存在感

2020/7/8 19:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

社会問題など幅広い観点から社員有志が自社の経営を批判し、軌道修正を迫る動きが米国で広がっている。従業員をはじめ多様なステークホルダー(利害関係者)に配慮する経営が求められるなか、存在感が高まる「物言う社員」の動向に注目したい。

6月にはネット検索大手グーグルの社員1600人以上が同社のスンダー・ピチャイ最高経営責任者(CEO)に対し、警察への技術提供の中止を求める書簡に署名して送りつけた。黒人男…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]