/

この記事は会員限定です

「得より徳」GAFAに圧力 持続可能なテック社会ヘ

本社コメンテーター 村山恵一

[有料会員限定]

アップル、アマゾン・ドット・コム、アルファベット(グーグル親会社)、フェイスブック(FB)の最高経営責任者(CEO)が27日に米議会で証言する見通しになった。反トラスト法(独禁法)問題の調査がヤマ場を迎える。

日本でGAFAと称される米テクノロジー4社の勢ぞろいだ。ヘイト(憎悪)投稿や従業員の労働環境にも関心が集まっている。底の浅い政治ショーではなく、持続可能なテック社会につながる中身...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1926文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

村山 恵一

IT(情報技術)、スタートアップをカバーする。シリコンバレー駐在時には、iPhone投入で絶頂期を迎えたジョブズ氏率いるアップルを取材した。編集委員、論説委員を経て2017年2月より現職。近著に「STARTUP 起業家のリアル」。

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン