/

この記事は会員限定です

ダイキン、空気清浄機を自社生産 需要増えマレーシアで

[有料会員限定]

ダイキン工業は空気清浄機の自社生産に乗り出す。マレーシアにある家庭用エアコンの工場内に専用の製造ラインを設け、12月から年間15万台規模で生産する。新型コロナウイルスの感染拡大で、東南アジアや欧州など空気清浄機が普及していなかった地域にも空気の質を高める需要が拡大している。中国メーカーへの生産委託も続け、グローバルの供給体制を強化する。

マレーシアの工場内に数億円を投じ、空気清浄機の組み立てラインを新設する。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り531文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン