転倒事故多発、現場は農道 「数学」で防止に挑む

科学&新技術
2020/7/9 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日本で農業機械がからむ死亡事故で最多なのは乗用車型のトラクターによる事故だ。そのうち転倒や転落が約6割を占めるという。狭く、起伏や急斜面などがある農道は、高齢化した農業従事者が運転するには過酷なことも多い。研究者は事故を減らそうと立ち上がった。武器は運動方程式だ。

乗用車型トラクターの転倒事故は農業における深刻な問題の一つだ。圃場からあぜ道に上る道などは急傾斜で、道幅が狭くなっていることが多い。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]