/

北海道の社長、平均年齢が10年連続で上昇

東京商工リサーチ北海道支社がまとめた道内企業の社長の年齢調査によると、2019年末時点での平均年齢は62.31歳と前年比0.38歳上昇した。事業承継や新規開業の低迷が続いており、09年の調査開始以来10年連続での上昇となった。

新型コロナウイルスによる経営悪化で社長の高齢化が一層進む可能性がある(札幌市の大通公園)

休廃業や解散をした企業のうち、社長の年齢が70代以上のケースは51%と過半数を占め、事業継続を諦める企業は多い。「新型コロナウイルスの影響で開業マインドが冷え、社長の高齢化は一層進む可能性がある」(東京商工リサーチ)。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン