米の大型上場 提携企業に物色(市場点描)

2020/7/8 20:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

米国の有力データ分析企業、パランティア・テクノロジーズが新規上場を申請した。企業価値200億ドル(約2兆1500億円)にのぼる大型スタートアップの上場は、提携する日本企業にも関心が広がっている。

8日の株式市場では質問サイトを運営するオウケイウェイヴ株が制限値幅の上限まで買われた。パランティアに出資して一部サービスの販売権を持っており、上場に伴って評価が高まるとの見方から買いが膨らんだ。6月には

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]