3カ月待ちのフライパン 広がるセルフ経済圏

ヒットのクスリ
2020/7/9 11:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

知人の夫が「ステイホーム」で料理に目覚めたそうだ。そして調理器にもこだわり、話題の「バーミキュラフライパン」を注文したところ、なんと2カ月待ち。新型コロナウイルスは、こうしたネット上の「行列」を数多く生み出している。

製造・販売元の愛知ドビー(名古屋市)に問い合わせると「注文が殺到し、今は3カ月待ちに伸びた」。このフライパンは水分を瞬間的に蒸発させ、素材のうまみを引き出すのが特徴。1万円以上する…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]