東南ア、金融緩和で非常手段 インドネシアが国債金利負担

2020/7/8 18:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【シンガポール=中野貴司】東南アジアの中央銀行が異例の金融政策を続けている。インドネシア中銀は政府から直接引き受ける国債の金利受け取りを辞退する。マレーシアなどは政策金利を過去最低に引き下げた。

加速する景気の悪化に歯止めをかける狙いだが、今後も追加策を迫られる可能性がある。財政規律の低下や通貨安のリスクもつきまとう。

インドネシアのスリ・ムルヤニ財務相は6日、中銀と国債の直接引き受けの拡充で合…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]