フィリピン、コロナで車生産振興策に暗雲 目標未達か

東南アジア
アジアBiz
2020/7/8 19:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新型コロナウイルスの影響を受け、フィリピンが導入した自動車生産振興策に暗雲が漂い始めた。一定の台数を生産するのを条件に税を優遇する内容だが、新車市場が冷え込み、対象となった自動車メーカーが目標を達成できない公算が大きくなっている。未達の場合、メーカーが税優遇を受けられなくなるだけでなく、車産業の育成を掲げた政府の思惑も外れかねない。

「台数目標の達成については楽観視していない」。貿易産業省のロド…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]