/

KDDI、高校生の英語学習支援 1万人無償

KDDIはイーオンと組み、高校生の英語学習を支援する

KDDIは傘下の英会話教室のイーオン(東京・新宿)と組み、高校生の英語学習を支援すると発表した。新型コロナウイルスによる休校措置を受け、最大1万人を対象に4カ月間のレッスンを無償で提供する。これとは別に小学生向けにも英会話の動画コンテンツを無償配信し、総額26億円を拠出する。

英会話レッスン「高校生向け英語上達特別プログラム」を提供する。英語の4技能(読む・書く・聞く・話す)に対応し、週1回50分の授業を少人数制で開く。期間中はビデオ会議を使った個別のオンライン授業も2回受けられる。このほか大学受験に向けた自習プログラムやオンラインセミナーも提供する。

国内の高校や高等専門学校に在籍する生徒が対象。8月3日までイーオンのサイト上で希望者を募り、同月中に当選者に通知する。

これにあわせてKDDIは8月に、小学生向けに英会話の動画コンテンツを無料配信すると明らかにした。KDDIの特設サイト上で、イーオンホールディングス子会社で子供向け英会話教室のアミティー(岡山市)のレッスン動画などを配信するという。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン