/

南海不動産、堺市の公園内施設を8月開業

南海電気鉄道の子会社、南海不動産(大阪市)は泉北高速鉄道・泉ケ丘駅近くの大蓮公園(堺市)内の施設を8月1日に全面開業すると発表した。私設の図書館やカフェのほか、人工的に起伏を作ったオフロード自転車コースなどを備える。同公園を周辺住民の活動拠点として整備、子育て世代を呼び込み、周辺地域の高齢化などの課題解決につなげる狙いだ。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン