/

新潟・湯沢リゾートで移住体験 きら星と芝浦工大

お試し移住用に改装する新潟県湯沢町のリゾートマンション

地方への定住支援を手がけるきら星(新潟県湯沢町)と芝浦工業大学は、リゾートマンションを活用した移住体験事業を始める。自然を見ながら仕事できるよう部屋を改装。リモートワークを体験してもらい、首都圏からの居住希望者を募る。

改装する部屋は、築41年のリゾートマンションの5階。高台に位置し、部屋の窓からは湯沢の自然を一望できるという。芝浦工大建築学科の教授と生徒がデザインし、地元工務店などの指導を受けながら改装する。9月のサービス開始を目指す。

滞在期間は最短2日、最長1カ月。賃借料は湯沢町が負担し、利用者は清掃費用3000円を支払う。滞在中は大浴場やサウナなどの設備も利用できる。

湯沢町は4月に移住定住支援業務をきら星に委託した。新型コロナの影響で地方への移住機運が高まるなか、産官学で連携し移住体験できる機会を増やす。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン