自転車ビジネス快走 シェア3社目進出、通販は4割増収

愛知
滋賀
2020/7/8 16:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、自転車関連ビジネスが活況だ。名古屋市内で3社目となる企業がシェアサイクル事業を始める。IT企業のエイチームは赤字続きだった自転車専門のネット通販事業が初めて黒字化した。3密を避けられる移動手段の新常態(ニューノーマル)として注目されている。

利用者が時間に応じて料金を支払い使うのがシェアサイクルだ。「チャリチャリ」を手がけるニュート(東京・港)は、7月15日か…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]