スカパーJSAT、豪雨地域で視聴料免除

2020/7/8 15:20 (2020/7/8 16:27更新)
保存
共有
印刷
その他

スカパーJSATおよび78社のCS放送事業者が参加する衛星放送協会は、豪雨被害を受けた九州地方や長野県で、多チャンネルデジタル衛星放送「スカパー!」の視聴料などを免除すると発表した。内閣府が災害救助法を適用した地域が対象で、視聴が困難と認めた場合。

対象地域は、九州では福岡県の大牟田市や熊本県の八代市や人吉市、鹿児島県の阿久根市など。長野県では松本市や飯田市など。免除するのは、月額基本料、視聴料、月刊ガイド誌料、スカパー!オンデマンドの利用料金になる。契約内容によって異なる。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]