富士通が目指すDX伝道師 テレワーク起点に全社改革
テレワーク成功の勘所(9)

働き方改革
新型コロナ
ネット・IT
コラム(テクノロジー)
AI
IoT
モバイル・5G
2020/7/14 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

富士通が大がかりな働き方改革に全社で乗り出した。月5000円のテレワーク手当やオフィス面積の半減といった施策に注目が集まるが、取り組みの本質はデジタルトランスフォーメーション(DX)である。場所や時間にとらわれない新たなワークスタイルによってDXを巻き起こし、その経験をIT(情報技術)サービスとセットで売り込む狙いだ。この6月に創立85周年を迎えた国内IT最大手は、全社改革を成功させてDXの「伝…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]