/

この記事は会員限定です

頂に立ったテスラ トヨタとの愛憎の十年史

シリコンバレー支局 奥平和行

[有料会員限定]

米テスラの時価総額が1日、トヨタ自動車を上回って自動車メーカーで世界首位に立った。テスラ躍進の背景には電気自動車(EV)や自動運転といった先進領域におけるリーダーシップや投資家の期待の高さもあるが、トヨタとの関係も見逃せない。両社の間には愛憎とも呼べる「十年史」があった。

3月17日朝、米シリコンバレー。新型コロナウイルス対策として外出規制が始まったこの日、テスラの工場がある米カリフォルニア州フリーモント市ま...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2077文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

グローバルViews

いま大きく揺れ動く、世界経済。 自分か。自国か。世界か。このコラムでは、世界各地の記者が現地で起きる出来事を詳しく解説し、世界情勢の動向や見通しを追う。 今後を考えるために、世界の“いま”を読み解くコラム。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン