日立、ABB送配電事業の買収完了 成否握る再エネ

2020/7/8 14:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日立製作所はスイス重電大手ABBから送配電事業を買収する手続きを終えた。東原敏昭社長は「日立全体を真のグローバル企業に飛躍する素晴らしいアセットを獲得できた」と強調する。買収額は負債の引き受けも含めて1兆円超と、日立の買収で過去最大。新型コロナウイルスで世界の電力需要が落ち込む中、事業の先行きは再生可能エネルギーが左右する。

「グローバルな社会イノベーション事業を加速する基盤」。東原社長は買収し…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]