札幌のアンビライズ、行政手続きのデジタル化を推進
我が社のストラテジー

2020/7/8 13:53
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新型コロナウイルスの感染拡大で、整備の遅れが浮き彫りになった行政手続きのデジタル化。札幌市の元職員がこのほど創業したアンビライズ(同市)はIT(情報技術)を活用した新たなサービスや省力化を全国の自治体などに提案する。今秋から実証実験を始め、2021年度にもサービスの提供を開始。少なくとも3兆円とされる市場に切り込む。

「自治体のサービス開発に限界を感じ、ビジネスとしてやろうと決めた」。3月に市を…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]