イマジカ、映画の試写会 オンラインで

2020/7/8 13:42
保存
共有
印刷
その他

映像制作大手IMAGICA GROUP傘下のIMAGICA Lab.(イマジカラボ、東京・品川)は、映画の配給会社向けに試写会をオンライン上で開けるサービスを始めた。新型コロナウイルスの影響で劇場での試写会の運営には制約が増えている。映画の宣伝を効率的にできるようにする。

視聴者ごとに異なる透かし加工を入れ、映像流出の抑止力にする(透かし表記例)

オンライン試写サービス「Framboise」(フランボワーズ)を始めた。配給会社から映像のマスター素材を預かってオンライン試写のリンク先を準備。試写会の主催者は招待者のメールアドレスを入力するだけで視聴するためのリンクを配布できる。リンクには期間とパスワードが設定され、招待者はリンク先からパスワードを入力すれば映像を見ることができる。視聴者ごとに異なる透かし加工を入れることで、映像が流出した場合は誰が流出したかわかるようにした。

新型コロナの影響で劇場でのマスコミ向けなどの試写会には人数制限などの制約がかかる。オンライン試写を活用すれば、一般的な試写会で必要な会場の手配運営、案内状の発送や、DVD試写で必要なDVDの発送管理などの手間とコストを減らすことができる。利用料金は試写会の規模による。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]