[FT]製油所の持ち腐れ、コロナで生き残りさらに厳しく

2020/7/8 12:34
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

石油業界が数十年ぶりの深刻な需要落ち込みに苦しむ中、世界各地の製油所が閉鎖の危機にひんしている。

石油輸出国機構(OPEC)とロシアなど非加盟国の主要産油国による大幅減産で、原油からの精製コストが上昇する半面、燃料需要は依然落ち込み、石油備蓄は増え続けている。そのため軽油、ジェット燃料やガソリンなどの精製マージンが縮小している。

製油所の閉鎖リスクが最も高そうなのは欧州だ。全体的に設備が老朽化し…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]