/

この記事は会員限定です

NY金約9年ぶり高値 感染拡大を懸念

円建て金は最高値

[有料会員限定]

金の国際価格が騰勢を強めている。指標となるニューヨーク金先物は7日の取引で一時1トロイオンス1810ドルまで上昇し、2011年9月以来約9年ぶりの高値を付けた。新型コロナウイルスの感染が再び拡大し、経済再開の動きが緩やかになるとの懸念が強まった。投資家がリスクを避けようと相対的に安全な資産とされる金に資金を振り向けている。

ニューヨーク先物は1日以来1週間ぶりに心理的節目となる1トロイオンス180...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り304文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン