アニメ動画、リモート営業支える 採用・研修にも需要

2020/7/8 11:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新型コロナウイルスの影響で対面営業が減る中、アニメーションなど動画制作の需要が急拡大している。実写動画に比べてリモートでの制作が容易といった利点があり、従来の広告や販促向けに加え、採用、研修など用途も広がる。非対面型の企業活動を支えるツールとして新型コロナの収束後も活用が広がりそうだ。

「これまで取引が少なかった中小企業や大学からも多くの依頼を受ける。裾野が急激に広がってきた」。動画制作ベンチャ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]