ネット証券の売買代金、上半期6割増、コロナで取引活況

金融最前線
2020/7/8 15:15
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

インターネット証券で日本株の売買が増えている。大手5社での2020年上半期(1~6月)の売買代金は153兆円と、19年下半期(7~12月)から6割増えた。集計可能な12年上半期以降で過去最高となった。新型コロナウイルスの感染拡大を受けて株式相場が急変。これを投資の好機と捉える個人の売買が膨らんだ。

ネット証券5社に聞き取り調査した。今年上半期の売買代金は19年下半期(97兆円)から57%増え、1…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]