[FT・Lex]天然ガス輸送事業買収、バフェット流の神髄

FT
2020/7/8 8:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

著名投資家のウォーレン・バフェット氏は、自身が率いる投資会社バークシャー・ハザウェイのエネルギー事業は、売上高が2540億ドル(約27兆円)に及ぶ巨大な帝国の先頭を走る事業のひとつだと言う。

バフェット氏はその先頭集団の育成に熱心なようだ。バークシャーは米ドミニオン・エナジーの米国内の天然ガス輸送・貯蔵事業を有利子負債も含めて97億ドルで買収する。3月に新型コロナウイルス危機が市場を襲って以来、…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]