/

ブラジル大統領、新型コロナ陽性反応 マスクなしで行動

(更新)
自らが新型コロナに感染したと報告するボルソナロ大統領(7日、ブラジリア)=ロイター

【サンパウロ=外山尚之】ブラジルのボルソナロ大統領は7日、新型コロナウイルスの検査を受けて陽性反応が出たと発表した。65歳のボルソナロ氏は新型コロナを「ただの風邪」だと主張し、マスクを着用せずに支持者や閣僚と接触していた。

ボルソナロ氏は7日昼、テレビなどの取材に応じ、6日夜に38度の高熱が出たことを明らかにした上で「現在の調子は普通だ」述べ、重症ではないとアピールした。当面、テレワークで職務を継続するという。

自身の陽性反応を公開した上で「高齢者や持病を持っている人、乳幼児は気をつけなければならない」と述べたボルソナロ氏だが、記者団の前でマスクを外してしゃべるなど、物議を醸す言動は相変わらずだった。また、効用がないとされているにもかかわらず、自身が新型コロナ対策の特効薬として主張する抗マラリア薬「クロロキン」を服用したことも明らかにしている。

ブラジルは感染者数・死者数とも米国に次いで世界で2番目に多いが、ボルソナロ氏は一貫して外出制限や都市封鎖は必要ないと主張。マスクを着けずに支持者と接触を繰り返していたため、裁判所から公共の場でのマスク着用を命令されたこともある。ボルソナロ氏は4日に在ブラジル米国大使館で開かれた昼食会に参加しており、マスクを着用せずにアラウジョ外相らと接触している。

地元メディアによると、ボルソナロ氏はこれまで3度検査を受けており、すべて陰性だった。一方、6月には無自覚のまま感染した可能性があると示唆していた。

世界ではこれまでにジョンソン英首相や中米ホンジュラスのエルナンデス大統領が新型コロナに感染している。

新型肺炎

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン