プロ野球

吉田正、豪打4の4 オリ3連勝をけん引

2020/7/7 23:09
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

好調な選手は運も引き寄せるものだ。オリックスが3-0とリードした五回、吉田正がバットの先で捉えた打球は力なく遊撃へ。だが、不規則回転がかかった球はワンバウンドすると日本ハム・石井の想定外の跳ね方をし、この日3安打目となる左前打になった。

【関連記事】7日のプロ野球 結果と戦評

捕球体勢に入っていた石井が慌ててグラブを伸ばして捕れなかったということは、相当なスピンがかかっていたはず。それだけ吉田正の…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

プロ野球のコラム

ドラフト会議

電子版トップスポーツトップ

プロ野球 一覧

6、7月の月間MVPを受賞したヤクルト・村上=球団提供・共同

 セ、パ両リーグは12日、6、7月の月間最優秀選手(MVP)を発表し、セは巨人の菅野とヤクルトの村上、パは楽天の涌井とソフトバンクの柳田が選ばれた。菅野は7度目、柳田は6度目、涌井は4度目で、村上はプ …続き (16:57)

六回2死満塁、小深田が左翼線に逆転の2点二塁打を放つ

 西武・平良が投じた154キロの速球に詰まったことが幸いした。1点を追う六回2死満塁。楽天の小深田が捉えた打球がフラフラと左翼線に上がる。守備陣が懸命に追いかけるが届かない。ポトリと落ちた打球がはねて …続き (11日 23:03)

2回ソフトバンク2死二塁、柳田が中越えに2ランを放つ(11日、ペイペイドーム)=共同

【ソフトバンク8―7オリックス】ソフトバンクは中村晃と柳田の2ランなどで二回までに5点を先行。5―6とされた六回は柳田の14号3ランで逆転した。千賀が6回6失点も4勝目を挙げた。オリックスは4連敗。山 …続き (11日 22:06)

ハイライト・スポーツ

[PR]