西日本豪雨2年 復興・対コロナ前向いて、岡山の中小
苦難からの再生(下)

西日本豪雨
2020/7/7 20:50
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

岡山県倉敷市真備町地区で竹製家具製造・販売を手掛けるテオリでは、西日本豪雨で近くを流れる河川が氾濫し工場が水没。1年かけて豪雨前の生産水準に回復させた。荒廃した竹林の竹の買い取り、抗菌塗料や土壌改良材などへの製品化も軌道に乗った。中山正明社長は「消費増税の直前には、駆け込み需要で家具の生産が間に合わなかったぐらい」と振り返る。

同地区には工場や店舗など約500の事業所があった。ただ、地元の真備船…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]