/

球磨焼酎の蔵元支援、クラウド調達で 九州FGなど出資会社

グローカル・クラウドファンディング(GCF、熊本市)は、今回の豪雨で被災した熊本県南部の球磨焼酎の蔵元や観光事業者を支援するため、クラウドファンディング(CF)を始めたと発表した。募集期間は8月31日までで、1口1千円から。同社の専用サイトから申し込む。集まった資金の寄付先は、球磨焼酎酒造組合や人吉温泉観光協会としている。

GCFは九州フィナンシャルグループ(FG)やCFサイトを運営するミュージックセキュリティーズ(東京・千代田)、九州電力などが出資して設立した。

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン