埼玉県知事「外出自粛再要請せず」 対象絞り対応検討

2020/7/7 19:33
保存
共有
印刷
その他

埼玉県は7日、東京都など首都圏で新型コロナウイルスの感染が再拡大していることを受けて新型感染症専門家会議を開き、県民への外出自粛再要請の是非などを議論した。大野元裕知事は「直ちに外出自粛や業種への休業再要請を求めることはない」と述べた。その一方、休業要請などとは別の形で、一定の対象に絞った要請や対応を検討する考えを示した。

県内ではここ1週間の新規感染者数が100人以上となり、県民への外出自粛再要請などを検討する目安を超えた。そのため、専門家会議で再要請の是非を諮問した。専門家からは「十分警戒するレベルにある」という意見が出たが、「医療体制は整っており、重症者も少ないため、4月の状況とは違う」との見方が大勢だったという。

県によると、6日現在での累積感染者数は1255人で、ここ数日の1日あたりの新規感染者数は20人前後で推移。さいたま市や越谷市のキャバクラでクラスター(感染者集団)が発生するなど、東京都に次ぐ規模で感染が再拡大している。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]