中国、市場の安定演出 上海株 2年5カ月ぶり高値
香港の懸念払拭を狙う

2020/7/7 19:51
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【上海=張勇祥】中国当局が市場安定の演出に懸命だ。株価は上海総合指数が7日に2年5カ月ぶりの高値。香港株や人民元相場も低迷から脱した。6月30日に施行された香港国家安全維持法が資本流出につながらないと強調するため、国内有力企業の上場促進など施策を重ね、投資家の期待を膨らませている。

「6日の上海総合指数は6%近く上昇しました」「優れた新型コロナウイルス対策が景気底入れと株価上昇の原動力だと専門家…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]