日経商品指数17種

(1970年平均=100)
8月6日 140.525 -0.033

[PR]

商品ニュース

野菜7品目が値上がり 農水省の小売価格調査

2020/7/7 18:39
保存
共有
印刷
その他

農林水産省が7日発表した食品価格動向調査(6月29日~7月1日、全国平均)によると、調査対象の野菜8品目のうちキュウリやトマトなど7品目の小売価格が前週比で1~11%値上がりした。産地の天候が優れないことで市場への入荷量が減少した。

日照不足で生育が鈍った(6月、都内のスーパー)

キュウリの小売価格は1キロ576円と前の週と比べて11%上がった。平年(過去5年平均)比では23%高い。主力の関東産が日照不足で生育が鈍化。東京市場の入荷量が減り、卸値が上がった。

トマトは同616円と前週比で8%高く、平年比では4%上がった。「関東から東北へ産地が切り替わる、供給が減りやすい時期だった」(東京・大田の青果卸)

ナスは前週比5%高かった。ネギとバレイショも4%値上がりした。

唯一、レタスの価格は前週比で横ばいだった。平年比では11%安い。「卸値も低い水準が続いているので、価格を据え置いた」(都内のスーパー)との声があった。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム