香港問題、自民せめぎ合い 対中配慮と批判と
習氏来日「中止」決議 経済重視で表現弱める

2020/7/7 19:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

自民党は7日、延期している中国の習近平(シー・ジンピン)国家主席の国賓来日を中止するよう日本政府に求める決議をまとめた。中国が香港国家安全維持法を施行したことに抗議する狙いだ。一方で中国との経済関係などを重視する意見を入れて表現を弱め、党全体の決定にしなかった。

決議は党の外交部会と外交調査会の合同会議で議論してきた。3日の段階の原案では文面は国賓来日について「中止を要請する」だった。

原案が示…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]