/

この記事は会員限定です

スマホで患者の心電図チェック 奈良医大など開発

[有料会員限定]

奈良県立医科大学と約100の企業などからなる「MBTコンソーシアム」(事務局・奈良医大内)は医療機器メーカーと共同で、心電図など患者の生体波形情報をスマートフォンで確認できるシステムを開発した。4月から奈良医大付属病院で本格運用を始め、課題を検証したうえで2021年1月から全国の病院向けに販売する。

開発した「Safety-Net MBT」は、患者の血中酸素飽和度や心電図の波形情報をナースコール用...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り423文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン