/

この記事は会員限定です

[FT]ロシアに希望はあるか 「国民投票」閉塞映す

[有料会員限定]
Financial Times

1977年、ソ連は「ブレジネフ憲法」と呼ばれる新憲法を発布した。その前文では「プロレタリア独裁」の段階はすでに終了し、一党独裁国家が今や「全人民の国家」になったと高らかにうたい上げた。そうすることで、ソ連が国家として抱いていた幻想が現実とはほど遠かったにもかかわらず、それを憲法として正式に追認することとなった。その幻想とはブレジネフ書記長や当時の共産党指導部がソ連について抱いた理想であり、一般市民...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2659文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン