NEC、DX人材5千人に増員 23年3月末までに

2020/7/7 17:15
保存
共有
印刷
その他

NECは7日、デジタル技術で変革を促すデジタルトランスフォーメーション(DX)事業の強化に向け、2023年3月末までに専門人材を5000人に増員すると発表した。現状の約1.7倍になる。顧客のDX戦略を支援するコンサルティングを強化する。

NECは21年3月末までに社内エンジニアの育成や外部からの採用で、デジタル人材を3000人に増やす計画だった。現時点で既に3000人を超えたため、新たに約2000人増やす。

DX戦略の策定を進める企業などに向けたコンサルを強化する。専門チームが顧客の戦略立案から支援し、新規事業の立ちあげや業務変革に向けた検証や開発を一括して手がける。

NECが持つ人工知能(AI)や生体認証技術など、DXに必要な技術を統合した提供モデルも用意する。業種別のメニューを用意するなどして、顧客に迅速にサービスを提供できるようにする。従来はシステムを納入するまで3カ月かかっていたが、最短1カ月程度に短縮できるという。

DX分野の強化は大手IT(情報技術)のほか、外資系コンサルティングも取り組んでおり、人材の獲得競争が激しくなっている。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]