クオール薬局、主役はロボ オンライン服薬指導視野に

DXTREND
2020/7/8 11:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

調剤薬局大手のクオールホールディングスが「未来薬局」と銘打つ店舗を開業した。主役は顧客がスマートフォンから遠隔操作する自走型ロボット。画面越しに薬剤師と相談し、健康食品などを買い回れる。オンライン服薬指導の解禁に合わせ店舗運営のデジタル化で競合に先駆ける。

「少し右に回れますか」(薬剤師)、「このボタンかな。お、動いた」(顧客役)、「順調です。こちらが24時間ロッカー。好きなときに取りに来られる…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]