こうや豆腐粉末が機能性表示食品に 長野のみすずコーポ

2020/7/7 16:16
保存
共有
印刷
その他

こうや豆腐メーカー大手のみすずコーポレーション(長野市)は7日、こうや豆腐の粉末「こうや豆腐パウダー」が機能性表示食品になったと発表した。粉末に含まれる成分の「大豆ベータコングリシニン」を一定量摂取すると、肥満気味の人の体格指数(BMI)と高めの血中中性脂肪を減らせることを実証した。

研究論文を調査したところ、1日2.3グラムの大豆ベータコングリシニンを摂取すると肥満気味の人のBMIや高めの血中中性脂肪が減少することがわかった。そのため、近畿大学農学部との共同研究で食品中の大豆ベータコングリシニンを定量分析する方法を確立し、伝統的な食材のこうや豆腐の機能を科学的に分析することを可能にした。

機能性表示食品入りの新商品は9月にも発売する方針。クッキーやハンバーグなどの食品の素材としての普及を目指す。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]