香港当局に情報提供停止、マイクロソフトも 人権侵害懸念

米中衝突
2020/7/7 17:00 (2020/7/8 7:33更新)
保存
共有
印刷
その他

【シリコンバレー=奥平和行、香港=木原雄士】米IT(情報技術)大手による香港当局への利用者情報の提供を一時中止する動きが拡大している。グーグルなどに続きマイクロソフトも取りやめたことが7日、明らかになった。各社は香港国家安全維持法により利用者の監視強化を求められ、人権侵害につながる事態を懸念する。事業活動が制限される可能性が高まっている。

グーグルとフェイスブック、ツイッターの3社は6日までに、…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]