コロナ接触確認アプリ、経済界に導入要請 厚労相

2020/7/7 16:11
保存
共有
印刷
その他

加藤勝信厚生労働相は7日、経団連の中西宏明会長と会談し、新型コロナウイルスの感染拡大防止への協力を改めて求めた。感染者と濃厚接触した場合に通知するスマートフォン向けアプリ「COCOA」について「それぞれの職場でインストールして活用してもらいたい」と要請した。

経団連はアプリの導入を会員企業に呼びかけている。中西会長は「イベントや美術館・博物館などは、アプリを入れた人でないと入場できないぐらいにしてもいい」と記者団に語った。自身もスマホに入れたという。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]