ポスト・コロナ時代の大学経営(1) 感染拡大がもたらした影響
鎌倉女子大学教授 山本清

やさしい経済学
2020/7/8 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新型コロナウイルス感染拡大は、収束に年単位の時間を要するとみられ、大学のマネジメントにも大きな影響を与えます。世界の多くの大学でキャンパスの利用が制限され、教育はオンラインで提供し、研究活動も制約が続いています。

日本も例外ではありません。日本の大学に在籍する学生は約290万人で、教職員や保護者、さらに卒業後に就職する企業を含めると、その影響はより広範なものとなります。大学マネジメントは社会にと…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]