9/24 2:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: ソフトバンク株1.2兆円売り出し きしむ証券営業[有料会員限定]
  2. 2位: コロナで「未経験OK」求人減 人材市場、求ム即戦力[有料会員限定]
  3. 3位: 投機マネー、ユーロから円へ 欧州のコロナ再拡大で[有料会員限定]
  4. 4位: NYダウ続伸して始まる 一時120ドル高、ナイキが大幅高
  5. 5位: 運用難の生損保、配当狙いで相場支え 一巡後に警戒も[有料会員限定]
時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 6,256,259億円
  • 東証2部 67,895億円
  • ジャスダック 97,876億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.23倍 --
株価収益率19.76倍24.95倍
株式益回り5.05%4.00%
配当利回り1.92% 1.70%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,346.49 -13.81
日経平均先物(円)
大取,20/12月 ※
23,190 -30

[PR]

国内株概況

レーザーテク、上場来高値 半導体製造技術に期待(銘柄診断)

2020/7/7 20:49
保存
共有
印刷
その他

7日の東京株式市場でレーザーテック株が前日比7%(720円)高の1万1200円と高値で引け、上場来高値を更新した。デジタルトランスフォーメーション(DX)の加速で半導体需要が増加している。レーザーテックは次世代半導体技術に必須の製造装置でシェアが高く、業績拡大を期待する国内外の機関投資家の買いが入っている。

売買代金は約420億円と前日の2倍強になった。レーザーテック株は3月半ばから上昇基調が強まり、時価総額は1兆円の大台を超えている。

コロナ禍に在宅勤務が増加し、世界中でデータ通信量が急増している。6日の米株式市場では主要な半導体関連銘柄で構成するフィラデルフィア半導体株指数(SOX)が最高値をつけた。

レーザーテックの独自技術も株高を支えている。半導体業界では性能を飛躍的に高めるEUV(極端紫外線)を活用した次世代技術への投資が活発。同社はその製造工程で必要となる基板の欠陥検査装置を手がける。半導体企業の投資が膨らみ、2020年6月期の受注高は前の期比2倍の850億円を見込む。株価上昇により予想PER(株価収益率)は101倍と過熱感も指摘される。auカブコム証券の山田勉氏は20年6月期の決算内容を確認するまでは「もみ合いが続く」とみていた。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム