/

国勢調査の速報値公表、21年6月へ延期 新型コロナで

総務省は7日、10月1日を調査日とする国勢調査の速報値の公表時期を当初の2021年2月から6月に延期すると発表した。新型コロナウイルスの影響で調査員の確保が難航し、調査票の配布や回収の期間を延長するためだ。確報値も最大2カ月延期し、人口等基本集計は21年11月に公表する見通しだ。

国勢調査は全世帯を対象に5年に1度実施する大規模調査で、衆院選の選挙区割りなどに活用する。調査員は全国で約70万人必要だが、応募が少なくなっている。

新型コロナの感染を防ぐため、郵送やインターネットでの回答を呼びかける。不在だった世帯に調査員が再訪問する回数を減らすなどの感染防止策も講じる。高市早苗総務相は7日の記者会見で「調査員、住民の双方の健康を守りながら着実に調査する」と述べた。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン