ヨネックスやナイキ 「コロナ後」のスポーツ市場に照準

2020/7/8 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新型コロナウイルスの国内流行が収束する時期は見通せないが、スポーツ用品・衣料各社は「コロナ後」に向けた種まきの新製品を発売している。ヨネックスはテニス愛好家に向けたラケットを発売し、米ナイキは人気を博した「厚底シューズ」に新色を追加した。延期された東京五輪まで約1年。苦しい状況ではあるが、将来への布石を打っている。

■3年ぶりの新作

ヨネックスはテニスブランド「アストレル」から3年ぶりに新作ラケッ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]