/

この記事は会員限定です

LIXIL、途上国に手洗い器 低価格でコロナ対策

[有料会員限定]
NIKKEI BUSINESS DAILY 日経産業新聞

LIXILグループは発展途上国向けの手洗い器「SATO Tap」を開発した。新型コロナウイルス防止には手洗いが有効だが、世界では約30億人が手を洗うことが困難な状況にあるといわれる。水道が利用できない地域でも家庭で手洗いができる設計と低価格にした。9月からユニセフなどに提供し、その後2021年始めまでに一般向けの販売を開始する。

SATO Tapはプラスチック製の本体とノズルで構成されている。水を入れたペットボトルを...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り878文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

日経産業新聞をPC・スマホで!今なら2カ月無料

 スタートアップに関する連載や、業種別の最新動向をまとめ読みできる「日経産業新聞」が、PC・スマホ・タブレット全てのデバイスから閲覧できます。直近30日分の紙面イメージを閲覧でき、横書きのテキストに切り替えて読むこともできます。今なら2カ月無料の初割実施中!

日経産業新聞をPC・スマホで!今なら2カ月無料

 スタートアップに関する連載や、業種別の最新動向をまとめ読みできる「日経産業新聞」が、PC・スマホ・タブレット全てのデバイスから閲覧できます。直近30日分の紙面イメージを閲覧でき、横書きのテキストに切り替えて読むこともできます。今なら2カ月無料の初割実施中!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン