/

この記事は会員限定です

オプティムアグリ・みちのく、ドローン農薬散布サービス

[有料会員限定]

システム開発のオプティムみちのく銀行と設立した農業地域商社、オプティムアグリ・みちのく(青森市)は農業法人の十和田アグリ(青森県十和田市)と連携して、ドローン(小型無人機)を使った農薬散布防除サービスを始めた。1アール当たり200円(最低利用面積は1ヘクタール)で請け負い、農作業の省力化を支援する。

十和田アグリはコメ・大豆を主体に生産。作業受託を含め約132ヘクタールを耕作する。2019年に農薬散布用ドローンを導入...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り220文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン