最大30%安 ソニー損保のAI自動車保険が画期的なワケ

コラム(テクノロジー)
2020/7/12 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ソニー損害保険が3月に販売開始した自動車保険の新商品「GOOD DRIVE(グッドドライブ)」は、自動車保険でありながらモビリティーサービスの顔も併せ持つ。人工知能(AI)技術で運転を「見える化」し、安全運転の度合いにより実質保険料が最大30%安くなる点に特徴がある。事故リスクを減らせる効果も期待できるとあって、注目度を高めている。

グッドドライブは、スマートフォンで計測した「運転特性データ」からド…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経BPの関連記事

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]