/

この記事は会員限定です

鯨たち、猿たち 作家 川上弘美

[有料会員限定]

「服は、その日の気分で選ぶの」といつも言っているおしゃれな知人がいる。自分の服は「着ていて楽」のみを旨とするわたしだが、彼女が装っているさまを見るのは、とても楽しい。そして、うらやましい。

けれど、わたしにも「その日の気分」で選べる分野がある。それは、本だ。ことに、コロナ禍が始まってからは、「その日の気分」はさまざまに変調するので、助かっている。

6月中の「気分」をもってしばしば選んだのは、バリー...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り486文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン