[英文]バングラ、感染拡大でロヒンギャ難民に矛先

2020/7/7 8:59
保存
共有
印刷
その他

ミャンマーからのロヒンギャ難民を受け入れたバングラデシュで、新型コロナウイルスの感染源として同難民に矛先が向いている。狭い敷地内に多数の難民が暮らすため、適切な社会的距離を取れずに感染者の温床になるとの声があるためだ。過度に不安が高まれば、社会的な弱い立場にある難民への適切な支援などが滞りかねないとの懸念が強まっている。(記事の続きは以下のバナーから英文でお読みください)

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]